バースデイディズニーランド
バースデイディズニーランド
ホーム > エイジングケア > エイジングケアは自分と他との違いの気づきから始まる

エイジングケアは自分と他との違いの気づきから始まる

久しぶりにテレビで見かける芸能人って、驚くほど老けていたりしますよね。自分と同じ年くらいの人でも、10歳くらいは上にみえることもあります。それなのに、格好は若い頃のままだったり、今の流行を無理に追っていたりするので、更に老けて見えますよね。ほうれい線くっきり、たるんだ輪郭の姿なんて見たくなかったですよね。そんな姿をさらしてまでテレビに出るなんて、もしやお金に困っているのかしら、なんてよからぬ想像もしてしまいます。ずっと出ているような人はいつまでも若々しいんですけどね。見られなくなったら終わりというのは正しいのかもしれません。人に見られることが一番のエイジングケアかもしれませんね。

 

エイジングケアは違いが分かるようになってから

 

一般人でも、家でずっと過ごすよりも、外に出て人と接する機会を多く設けたほうが老けないかもしれませんね。家に居るとどうしても、イマドキの事情が分からなくなりますからね。外に出ていれば自ずと目につくことも目につきませんから。カバンの持ち方やスカートの丈、時代は常に移り変わっているのです。久しぶりに外出して、自分だけみんなと違う違和感を感じるときってありますよね。眉の濃さだったりほんの些細なことが違和感の原因だったりします。そのことに気付くのが大切です。